2014/12/15

Quake (MS-DOS版)を遊んでみました。



























過去に人気だったId Softwareより発売された「Quake(MS-DOS版)」
ゲーム自体は現在もSteamで購入(980円)することも可能です。※FPSゲーム

年末ということもあり、大掃除をしていたら発掘しました。
せっかくなので久しぶりに遊んでみます。

有志の開発したエンジンにより、懐かしのQuakeが高画質で遊べるようになります。
今回は高画質エンジン「DarkPlaces engine」で起動をしたいと思います。
※起動するにはQuake(MS-DOS版)が必要となります。




















手順としては、Dark Places engineをDLします。
※リンク先ページ内の「Latest stable/official release」項目から自身の環境にあったものを
使用ください。(自身の対応するOSによりDLするファイルが違うので注意)

DLして解凍されたフォルダの中に、Quake(MS-DOS版)をインストールしたフォルダに
作成されている「id1」フォルダを移動させます。

次に、DLして解凍されたフォルダの中の「darkplaces.exe」を実行するだけです。

【注意】
Teclast X89Winで遊んでみたいと考えている方は、必ずキーボードを接続した上で
動作確認をしてください。

そのまま、強制的に電源ボタン長押しにより、電源OFFした場合には解像度設定が
元に戻せなくなりバックアップからの復元や、初期化が必要となる可能性があります。


また、当時の環境(低画質)で遊びたいという方はDOS BOXで起動させることができます。
その際のコマンドは下記画像のようになります。

※Cドライブ直下にQuake(MS-DOS版)をインストールし「Quake」という名前のフォルダを保存した場合。













0 件のコメント:

コメントを投稿