2014/12/29

SONY PlayStation Portable (PSP) 購入&外装交換&CFW

















SONY PlayStation Portable(以下、PSP)を購入し、外装交換及びCFW導入をしました。

オークションで液晶画面に大きな傷、擦れが多いものを1,000円で落札しました。
(液晶画面に傷、擦れ=外装の表面に傷がついているだけなので、外装交換を
してしまえば問題はありません。)

PSPは型番の種類(1000、2000、3000)があり、CFWが導入できる型番があったりして
導入できる型番については一時期プレミア価格になったりもしていましたが
現在では全ての型番についてCFWが簡単に導入できるようになっています。

一昔前はパンドラバッテリーが必要でしたが、今では必要ありません。
※CFW導入に関してはこちらを参照
























私が購入したのは、型番3000となります。(初期型と後期型)
(型番3000には3種類(初期型、中期型、後期型あります)

違いについては、バッテリーを外したアンテナ部分の露出、本体上部のネジの種類に
よって判断ができます。(ちなみに赤のほうが後期型となります)
性能はほとんどというか大差がありませんので、どれを購入しても一緒です。

外装を交換する場合であっても、型番によって3種類(1000、2000、3000)の外装が販売
されているので、必ず確認を行ってから購入する必要があります。

【オークションで安価中古品を購入する上でのポイント】

・画面に傷、カスレが多い(難易度★(表面外装交換のみ)~)
外装に傷、カスレが多いだけで液晶本体には傷が一切ついていない場合がほとんどです。
なので、外装交換がメインの場合には安価ならば購入を躊躇う必要はありません。
※裏面の外装交換をする場合には、すべての部品を取り外すので難易度高いです)

・ボタン類が壊れている(難易度★~★★★)
ボタン交換(約500円)、フレキシブルケーブル(約500円)の交換で直します。

・電源ジャック不良により、充電ができない(難易度★★)
電源ジャック部分(約300円)を交換すれば問題なく充電が可能となります。

・液晶が割れてる(難易度★★★)
LCD液晶(約1,890円)を交換すれば問題ありません。

他にも色々な部品が入手可能ですので、時間があれば簡単に直すことが可能となっています。
分解方法については、色々なサイトで解説がありますので省略しますが、1時間程度で簡単に
行うことができます。
(外装交換の心得としては、無理に力を入れない、ひっぱらない)

・○△□×ボタンの押し心地は純正品には届きません。
可能なら純正品を使いたいところですが、外装との色統一をする場合には我慢も必要です。

・外装のネジ穴もキチンと処理されていない部分があったので加工が必要でした。
(加工=処理がされていないネジ穴にピンバイスドリル1.5mmでネジ穴を広げます)
注意:無理にネジを締めるとネジ山を潰してしまったり、外装を破損します。

遊ぶ分には、外装も綺麗になって普通に遊べるので満足しています。
レトロゲーム?に近くなったPSPの外装を交換して遊びたい方にはオススメかもしれません。

【ノーブランド品】 PSP3000専用 LCD液晶 (1104)
Three-beans (PSP)
売り上げランキング: 3,333
PSP2000・3000対応互換部品 電源ジャックパーツ
◆初期不良保証/全国送料無料のスズキエージェンシー◆
売り上げランキング: 5,393

0 件のコメント:

コメントを投稿