2015/04/23

Nexus5 【バッテリーを購入&交換】


Nexus5のバッテリーを購入しました。
発売してすぐに購入したNexus5ですが、最近バッテリーの持ちが悪くなっていました。
今回は、バッテリー購入から交換までの参考を記載していきます。



イーモバイル(現Y!mobile)で購入契約した場合には、有料サポートに加入していれば有償バッテリー交換が8,000円(税込み)で受けられます。

2年縛りの期間でバッテリーが尽きると考えると(※落下等の破損や故障を抜きに考えた場合)
・有料サポート:月額540円(税込み)×24ヶ月=12,960円
・バッテリー交換費用:8,000円(税込み)
合計:20,960円がかかることになります。

また、Nexus5はAndroidOSのバージョンアップをすることにより、バッテリードレイン問題を抱えており、それに加え経年劣化によるバッテリー時間短縮を考えると、有料サポートに加入しないで自分でバッテリー交換を行った方が費用対効果が高いように思えます。

今回は、Nexus5のバッテリーをAmazon.co.jpで購入しました。(販売者:D U A L にて購入)
価格は1,009円(2015年10月24日現在)になっており割安です。
ただし、自己責任で交換するリスクが必要であり、サポートが受けられなくなります。

【交換を行った感想】
交換の難易度:☆☆☆(普通)
必要工具:Y型ドライバー
あれば便利:ケースオープナーセット (本体を傷つけたくなかったら)

【注意したい点】
・本体カバーの破損に注意!
オープナーを使用して本体裏側カバーのツメを外して開封するのですが、その際にSIMカードを入れる部分等のプラスチック部分強度がかなり低いので破損してしまいました。
使用する分には問題はないのですが注意したいところです。
また、ツメの外し漏れがあるにも関わらず無理して開封しようとするとツメ自体が破損します。

・バッテリーを外す場合
標準のバッテリーは両面テープで貼り付けられており、普通の力で剥がすことは難しいです。
太めのマイナスドライバー等を使って「テコの原理」で少しずつ力を入れて剥がしていきましょう。

参考にしたサイト(Gigazine

【まとめ】
半日も持たなかったバッテリーが1日使用しても持つようになりました。
Android5.0 Lollipopで使用していますが、バッテリードレインも気にならないくらいです。
モバイルバッテリーを常に持ち歩いて対応してきましたが、バッテリー交換をして正解でした!

Amazon.co.jpで購入する場合には、販売者に注意する必要がありそうです。
(レビューを見る限りでは、品質が悪いバッテリーを販売している販売者もあるようです。)
販売者は「こちらからもご購入いただけます」という部分で選択可能です。

【追記】2015年5月22日
交換を行ってから約1ヵ月後の状態を記載しました(リンク先


0 件のコメント:

コメントを投稿