2015/04/19

Steelcase Leap(リープチェア) 【中古でコスパ最高】


Steelcase社から発売されているLeap(リープチェア)です。
新品購入の場合では、166,100円~で販売されています。(代理店:内田洋行)
しかし、中古販売では約40,000円(税込み)で販売されています。



リープチェアは、高級チェアに分類されている商品です。
主に使用されているのはビジネスオフィスが大半を占めている商品となります。

その為、長時間作業でも疲れにくい構造になっていたり、座面、背もたれ、アーム部分を自分の一番マッチするように可動させて調整することも可能となっています。
私も中古購入し、約6年間使用していますが、ここで使用感を記載してみます。

【良かった点】
・今まで使用してきた1~3万円の安物チェアと違ってしっかりした作りとなっています。
・座面を固定したまま背もたれ部分を倒すことが可能。(安物チェアは不可能なものがほとんど)
・座面、背もたれ、アームを自分好みに設定することが可能。
・腰を支えてくれるので長時間の作業でも楽になります。
・中古で購入した場合、コスパが非常に高い。

【自己解決しなければいけない点】
1、中古で購入した場合、背もたれ、座面の布部分に汚れがついている場合があり経年劣化でクッション性が無くなってしまっている場合がある。
2、アーム部分が経年劣化でボロボロになり使用不可能になる。

【自己解決方法】
1、については中古家具販売のオフィスバスターに依頼すれば、1万円程度で新調することが可能です。その際にどういった素材で作成するかといったことも指定が可能です。
※素材によっては値段の上下はあります。

2、についてはオークションや、海外から輸入するという方法もあります。
しかし正規品の作りが悪いのか交換してもあまり長持ちしないという印象です。
一番のオススメは、こちらの家具屋さんが自作しているアームパッドです。
正規品よりもしっかりした作りなのですが、送料込みで6,500円という破格です。
※記載金額は、2015年4月19日現在


0 件のコメント:

コメントを投稿