2015/04/05

ThinkPad 8 【動作検証⑤:給電量編】


Lenovo ThinkPad8の動作検証を行っていきます。
今回は「給電量編」を紹介したいと思います。
ルートアール USB 簡易電圧・電流チェッカー「RT-USBVATM」」を使用して給電量を測定していきたいと思います。



1、本体付属の純正アダプタ+ケーブルで給電を行った場合の結果です。


2、「Universal usb OTG Charger HUB cable」のスイッチ1で給電を
行った結果です。(電源アダプタは本体付属の純正を使用)
平均値は1.5A程度となっていましたので、給電量はかなり低いので現実的ではありません。


3、「Universal usb OTG Charger HUB cable」のスイッチ2で給電を
行った結果です。(電源アダプタは本体付属の純正を使用)
平均値は1.45A程度となっていましたので、純正ケーブルには届かないまでも
給電を行いながら問題なく使用することが可能です。


4、「Universal usb OTG Charger HUB cable」のスイッチ3で給電を行った結果です。(電源アダプタは本体付属の純正を使用)
平均値は0.4Aとなっていましたので、給電量はかなり低いので現実的ではありません。
【まとめ】
Universal usb OTG Charger HUB cable」のスイッチ2で使用すれば
純正アダプタ+ケーブルの給電量よりも低くはなるが、現実的に使用することは可能。

USB機器を使用しないで給電のみを目的とする場合には「OWL-CBRJ(B)-SP/U2AT」を使用することをオススメします。(平均値:1.65A

【追記】2015年6月2日
Thinkpad8のほかの動作検証については、こちらにも書いています。
参考にしてみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿