2015/05/03

EZ Flash IV 【動作検証①:初期設定編】


EZ Flash IV の動作検証を行っていきます。
今回は「初期設定 編」を紹介したいと思います。
少しずつではありますが、使い方等を解説していきたいと思います。


※下記内容には、過去に記事にした内容が重複している部分が多々あります。

【はじめに】
EZ Flash IV は旧モデルが、かなり昔に発売されました。
長い期間を経て、今年に入り新モデルが発売された珍しいマジコンです。
そのせいか、ネット検索してみても古い情報ばかり目につき、古いファイルを発信しているサイトが多くなっています。
EZ Flash IVは、本体にMicroSD等をセットすることにより、マジコン機能、ファームウェア更新の動作を行うことが可能となっています。

旧モデル:MiniSD対応(アダプタを使用することにより、MicroSDも使用可能になります)
新モデル:MicroSD対応

旧モデルの場合は、メディアの取り出しが個体にも寄ると思いますが、困難なために私の場合はピンセットでアダプタからMicroSDだけを毎回取り出しています。
新モデルの場合は、少し押し込むことによりMicroSDを簡単に取り出すことが可能となっています。
※新モデル、旧モデルには機能の差はほとんどありません。

初期設定としては、まずはEZ Flash IV本体のファームウェアを最新にする必要があります。
最新のファームウェアにすることにより、対応できるソフト、読み込みスピード、対応メディアが改善されます。

【購入方法】

日本国内で購入する場合には、パチモンTV、ヤフオク等になります。
海外通販サイト(Aliexpress.com)で購入することも可能です。
Aliexpress.comで購入する場合、価格は約4,500円(送料込み)程度となります。
(Aliexpress.comで評価が高い販売者:
※商品写真は新モデルですが、実際に届く商品は旧モデルの場合もあるようなので注文する際はご注意ください。(記載価格は2015年5月3日現在の参考値)


【動作するゲーム機】

EZ Flash IV が動作するゲーム機は、ゲームボーイアドバンス用ソフトが動作するゲーム機となります。
・Gameboy アドバンス
・Gameboy アドバンスSP
・Gameboy micro
・Nintendo DS
・Nintendo DS Lite
・その他(中華ゲーム機等) 

【初期設定】

1、EZ4 マリオローダー Ver.1.77をDLして解凍する。

2、解凍すると「ezfla_up.bin」というファイルがあります。

3、パソコンに接続したメディア(MicroSD or MiniSD)を開き、開いたところに「ezfla_up.bin」を移動させます。

4、パソコンからメディア(MicroSD or MiniSD)を取り出し、EZ Flash IV本体にセットします。

5、ゲーム機にEZ Flash IV本体をセットし、ゲーム機の「Rボタン」を押しながら、電源ボタンを入れます。

6、ファームウェアの読み込みが始まります。

7、100%になり完了すれば、初期設定は完了となります。

※完了したら「ezfla_up.bin」ファイルは削除しても問題はありません。

【補足】

・旧モデルでメディアを読み込まないという報告があります。
 その場合は下記を参考にしてください。
 メディアに問題:SDFormatterを使用して、再度実行してみる。
 アダプタに問題:ある程度信頼できるブランドのアダプタを購入する。

・メディア(MicroSD or MiniSD)はどの位必要なのか。
 自身の所持しているソフト(ROMイメージ)の数で考えることをオススメします。
 私の場合は、2GBで十分でした。

次回は「ROMイメージの設定方法編①」を解説していきます。 


Transcend 2GB microSDw/2adapter(mini&SD) TS2GUSD-2
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 2,848

1 件のコメント:

  1. 筆者はすでに「EZ Flash IV」を使用していません。
    なので、正しい情報をもとに回答することができないので、これ以降のコメント欄の使い方・操作方法・設定方法・アドバイスにはお答えできません。

    返信削除