2015/08/14

Gameboy Advance フロントライト化⑦ 【改造参考】


ゲームボーイアドバンスのフロントライト化について記載していきます。
今回は「裏カバー削り作業&完成」を紹介します。
この一手間を掛けることで、完成度がぐっと高くなります。



必要な道具等の準備については、フロントライト化①を参考にしてください。(リンク先


1、裏カバーは削っていきますが、削るポイントを確認していきましょう。

2、裏カバーを取り付けると、裏側からみて「右側」が閉じ辛い状況になっていると思います。
下画像の赤枠部分プラスチックが、取り付けた配線やはんだこて作業部分を圧迫していて
裏カバーが閉じ辛い状況になっているのが確認できるはずです。

3、下記画像のように削ります。(カバー裏側からみて)
特に赤枠部分については、高さを低くすることが重要です。

4、下記画像のように削ります。 (カバー表側からみて)

5、削り作業を終えると、このように配線、はんだこて作業をした部分が圧迫されず
裏カバーが綺麗に納まるようになります。

6、参考(他作品の加工画像)



7、最後に裏カバーを取り付けると完成となります。
Point:ネジを締める際には、ネジに合ったドライバーを使用してください。
あまり力を込めずに回していきましょう。

【補足】
この削り加工をしなくても、裏カバーを取り付けることができます。
ただし、配線やはんだこて作業部分が少しでも圧迫している状態で、無理矢理取り付けを行った場合には、本体液晶画面が圧迫されて画面に「黒ずみ」が発生します。
経年劣化と共にこの「黒ずみ」は液晶画面破損に繋がりますので注意をしましょう。

【参考】削り加工をしなかった場合、そのまま裏カバーを取り付けると「スキマ」ができます。
(この状態であっても、本体液晶画面が圧迫される状態となります)
(動画の13:38~をご覧ください)

また、今回紹介した削り加工画像はあくまでも参考です。
配線をどのように設置したかにより、削る部分も変わってきます。

各工程別に改造方法を見ていきたい場合は【目次】からご覧ください。  

ゲームボーイアドバンス ホワイト【メーカー生産終了】
任天堂 (2002-02-01)
売り上げランキング: 6,702

0 件のコメント:

コメントを投稿