2015/08/08

Gameboy Advance フロントライト化⑤(抵抗使用編) 【改造参考】


ゲームボーイアドバンスのフロントライト化について記載していきます。
今回は「フロントライトの設置、はんだこて作業編(抵抗使用」を紹介します。
ちょっとだけ気を遣う作業がありますが、作業自体は簡単です。



必要な道具等の準備については、フロントライト化①を参考にしてください。(リンク先

今回は、「抵抗使用編」の解説をします。
1、ゲームボーイアドバンスSPから取り外した「フロントライト」を下記画像のように設置します。
フロントライト下部に粘着部分が残っているので、それを利用すれば簡易的に固定することができます。

2、LED発光部分が明るいので、完成した際に目立って光ってしまいます。
なので、今回は黒いテープをLED発光部分の表カバー部分に貼り付けています。

3、ゲームボーイアドバンスの液晶画面(ARフィルム貼り付け後)をフロントライトの上に被せます。
その際にホコリが混入しやすいので、注意が必要です。
POINT:フロントライト発光板と、液晶画面に付着しているホコリをセロハンテープ等で取り除いてから被せると、ホコリの混入をかなり削減できます。

4、下記画像のように「はんだこて」を使用して配線を固定します。

5、配線を固定させたら、養生テープで固定しましょう。

6、このようにケーブルを設置していきます。
※画像を見易いように「はんだこて」の固定作業をやり直しています。
実際は、上画像(5、)のままでOKです(やり直す必要はありません)

7、黄色配線・・・「抵抗」を間に固定させ、「S2」に固定します。
  白色配線・・・「32」に固定します。
※この配線固定をした場合には、「抵抗」が必要となります。
「抵抗」を使用しない場合であっても発光はしますが、ゲームソフトを起動することができません。

8、全体的に下記画像のような配線設置をするようにしましょう。

9、後はボタン等を表面カバーに設置していきます。
設置が終わったら基板を表面カバーに固定させます。
配線は下記画像のように設定します。

裏面カバーを取り付ければ完成なのですが・・・・。
※本体の新品シェルを用意している方は、「フロントライトを点灯」させて、ホコリ等の混入が無いかを確認してから本体画面(画面レンズ)を取り付けることをオススメします。

このままでは裏面カバーを取り付けることができません!
無理に取り付けを行うと液晶画面の破損、カバー損傷となりますので注意してください。

次回は、「はんだこて作業編(抵抗未使用」になります。 

各工程別に改造方法を見ていきたい場合は【目次】からご覧ください。 

goot 電子工作用はんだこてセット X-2000E
太洋電機産業
売り上げランキング: 9

0 件のコメント:

コメントを投稿