2015/10/04

Dingoo 丁果A320 【生産終了品:エミュレータ】


Dingoo 丁果A320
最近、入手することができた「Dingoo 丁果A320」のエミュレータを動かしてみました。
その中で、メガドライブ(.SMD)、 NEOGEO(.MVS)について見ていきたいと思います。



「Dingoo 丁果A320」は、標準機能で下記のエミュレータを搭載しています。
・FC(ファミコン) 
・SFC(スーパーファミコン)
・MDⅡ(メガドライブ)
・GBA(ゲームボーイアドバンス)
・SNK(NEOGEO)
・CPS-1(CAPCOM arcade game 1)
・CPS-2(CAPCOM arcade game 2)

その中でも、メガドライブ(.SMD)、 NEOGEO(.MVS)についてはROM変換方法に癖がありました。
その「癖」を含めて記載していきます。
※記載する内容は、「Dingoo 丁果A320」の標準機能(未カスタマイズ)に関する内容となります。
 

【メガドライブ】 ファイル形式:.SMD 
メガドライブのROM形式は3種類存在します。
「.bin」、「.smd」、「.mgd」ですが、「Dingoo 丁果A320」では「.smd」でしか動作しません
(動作しないというかファイル認識をすることができません)

【変換ソフト】
SBWin ・・・ 「.bin」、「.mgd」→「.smd」へ変換することが可能(DL:ミラー
ROMチェッカー ・・・「.bin」「.smd」へ変換することが可能
 
汎用性を考えると「ROMチェッカー」の方が便利ですが、メガドライブのROM変換だけを考えた
場合には「SBWin」が良いと思います。


【NEOGEO】 ファイル形式:.MVS
NEOGEOのROM形式は「.MVS」になります。
変換ソフトがあるのですが、これが大変「癖」のあるソフトになっています。

【変換ソフト】
MVS Game conversion tool ・・・DL:ミラー
「.zip」→「.mvs」

【注意事項】
変換ソフトを保存したフォルダまでのパス名に「日本語」が含まれる場合には正常動作しません。
なので、変換ソフトを正常に動かす為にはパス名に「日本語」が含まれていないようにして下さい。
よくわからない方は、パソコンのCドライブ直下に変換ソフトを保存してください。

この変換ソフトは圧縮ファイル形式「.zip」→「.mvs」に変換するソフトです。
また、この変換ソフトは決められたファイル名の「.zip」ファイルしか変換することができません。
(ファイル名については、変換ソフト内の「rominfo.mvs」を参照ください(テキストエディタで開けます))
変換する際には、こちらについてもパス名に「日本語」が含まれないようにして下さい。
よくわからない方は、変換ソフトを保存したフォルダと同じ場所に保存してから変換しましょう。
※全てのROMを変換できるわけでは無いようです。



「Dingoo 丁果A320」の標準機能のエミュレータを動作する上で癖があった2種類を紹介しました。
他のエミュレータについては、そのままMiniSDカードに保存するだけで動作します。

2008年に発売された中華ゲーム機なので、全てのゲームが正常に動作するわけではありません。
(起動しても画面が潰れてしまっていたり、音が途切れたり、動作が遅かったり等)
また、「Dingoo 丁果A320」ファームウェアのバージョンによって正常動作するソフトもあるようです。
快適にゲームを楽しみたい方は、最新の中華ゲーム機でプレイすることをオススメします。

ただ、本体がとてもコンパクトで、これほどのエミュレータに標準対応しているというだけで
「Dingoo 丁果A320」の存在感は未だに健在だと思いますので、見かけた方は購入してみるのも
アリだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿