2016/02/23

任天堂スペースワールド2000 【Prototype Gameboy Advance】


Prototype Gameboy Advanve
任天堂スペースワールド2000開催時に展示されたゲームボーイアドバンス(プロトタイプ)。
実際に発売されることはありませんでしたが、このプロトタイプを自作した方がいるようです。
作成過程も大変わかりやすく紹介されています。


























(A Wreck To Remember by Michael Choi)

本体の塗装にはプラモデル塗装で有名なタミヤカラーを使用しています。(カラー:TS-30TS-12)
その後にスーパークリアーつや消しを行い、マットな質感を表現しているようです。

使用ボタン類についてもシリコーンからの複製、3Dプリンターから型を作成してからの部品製作等、かなり手がかかっているのがわかります。
既存のシリコーンボタンをヘアーカラーリング剤を使用して着色を行っているのは想定外で面白いと思いました。(結局は失敗に終わり、3Dプリンターから型を作成してからの部品製作となったようです)

液晶画面は北米版のゲームボーイアドバンスSP(AGS-101)に内蔵されているバックライト仕様を使用して、ガラス製レンズでつけて完成となっています。

これだけの手間暇かけて作成するカスタムメイドモデルは、販売するとなるとやっぱり高価になってしまうのは仕方ないといったところでしょうか。

ポーズスケルトン哺乳類 ゾウ
リーメント (2015-12-04)
売り上げランキング: 40,234

0 件のコメント:

コメントを投稿