2016/02/07

Gaming Console 【eNcade】


Gaming Console「eNcade
有名クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を募り成功を収めた商品です。
Raspberry Piを内蔵するゲームコンソールとなっています。
現在、プレオーダー受付ということなので見ていきたいと思います。





【仕様】公開されている情報
・3.5 "LCDスクリーン(480×320の液晶画面)
・2500mAhバッテリー(最大4時間動作)
・標準ヘッドホンジャック
・マイクロUSB充電器が付属
・eNcade case(最高品質の素材から作られた3Dプリントの筐体)
・自己開発したオリジナルメニュー
・オンラインマルチプレイ対応
・本体色は4色から選択が可能

現在、プレオーダーということで3つのプランより選択が可能となっています。
BASIC $95.99 :eNcadecase、2,500mAh battery、Charger、LCD Screen
CORE $129.99 :eNcadecase、2,500mAh battery、Charger、LCD Screen、Raspberry Pi 2
STANDARD $137.99 :eNcadecase、2,500mAh battery、Charger、LCD Screen、Raspberry Pi 2Preloaded SD cardWiFi adapter

個人的には、「Raspberry Pi」を使用している方や、詳しい方は「BASIC」、「CORE」を購入。
初心者の方は「STANDARD」を購入することをオススメします。

外装デザインが任天堂から発売された「ゲームボーイアドバンス」によく似た作りになっていますが、上画像でも解るとおり「ゲームボーイアドバンス」よりは、かなり小さな作りとなっています。
「Raspberry Pi 2」を搭載したゲームコンソールということなので、各種エミュレータについても問題無く動作することでしょう。
また、公開されるソフトウェアについてはオープンソースということなので、発売後に世界中の色々なユーザーからソフトウェアが公開される可能性もあります。
「Raspberry Pi」を搭載したゲームコンソールを発売するという発想は面白いですね。


Raspberry Pi 2 Model B (1)
Raspberry Pi 2 Model B (1)
posted with amazlet at 16.02.07
Raspberry Pi
売り上げランキング: 672

3 件のコメント:

  1. これは現在購入できないですか?

    返信削除
    返信
    1. プレオーダーをすることは可能ですがオススメしません。「kickstarter」のComments欄を読んで自己責任で判断をしてください。
      https://www.kickstarter.com/projects/2032055368/the-encade-a-portable-raspberry-pi-gaming-console/comments

      削除
    2. ありがとうございます
      読んでやめることにしました

      削除