2016/03/30

GPD Game console 「GPD WIN」 【開発中情報】 4 : WiFiチップ変更


GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募っています。
現在、開発中のゲーム機「GPD WIN」の新着情報を発信したいと思います。




本日、出資者にはメール連絡があった通り「Wi-FIチップ変更」のアナウンスがされました。
内容としては、出資者からも要望が多かったWi-Fiの「5GHz」に対応したということです。
(この変更に伴い、802.11b/g/nの他に802.11aにも対応しました)

変更したチップは「WiDi」に対応していますが、「Miracast」しか有効にならないということです。
「WiDi」と、「Miracast」をどちらも使えるようにすることは難しいということなのでしょう。
ちなみに「WiDi」、「Miracast」 とは、簡単に説明すると画面を無線でテレビ画面等に表示する技術のことです。

CPU変更(Z8500からZ8550へ変更)に続き、Wi-Fiチップも良いものに改善されました。
出資募集当初に公開された製品仕様よりも良い製品が開発されるのは嬉しいニュースですね。
これから、開発が問題なく進捗していくと嬉しいですね。

・Indiegogoで公開された仕様についての考察はこちら(リンク先
・Indiegogoへの出資方法についてはこちら(リンク先

「GPD WIN」開発中情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿