2016/08/28

8bitゲームマシン・コンピューター 「PocketC.H.I.P.」 カスタマイズ導入・DOOMインストール&アイコン追加


8bitゲームマシン・コンピューター「PocketC.H.I.P.
公式フォーラムより「PocketC.H.I.P.」のカスタマイズ&DOOMインストールについてが公開されました。カスタマイズを導入すると、ホーム画面の機能が拡張され、使い勝手が向上される便利な機能が含まれているので導入していない方は、導入してみても良いでしょう。
早速、作業工程をかんたん翻訳して解説していきたいと思います。


「PocketC.H.I.P.」を徹底的にカスタマイズします。
DOOMのインストール&ホームスクリーンにアイコンを表示
「PocketC.H.I.P.」のホーム画面を変更することができます。
お気に入りのプログラムのアイコンを追加したり、背景色を変更したり、壁紙を追加したり、アプリケーションを表示できるページを追加します。ホーム画面からアイコンを削除する機能、バッテリー残量表示、時計機能などの素敵な追加機能を提供します。

Marshmallow's softwareをインストールし、アプリケーション、カスタムアイコンを追加する方法を説明します。「PocketC.H.I.P.」を起動し、このコミュニティお気に入りの地獄へまっすぐに向かっていきましょう。DOOM!

追記:2016年12月18日
事前に「タッチスクリーンキャリブレーション」 の導入をする必要があるようです。

《重要》
操作手順を行う途中でパスワードや、Y/Nの選択肢がターミナル上で表示される場合があります。
パスワードを求められた場合には「chip」(初期状態の場合)、Y/Nの選択肢がでた場合には「y」と入力して「Enter」キーを押しましょう。



1.システムパッケージリストを更新
「PocketC.H.I.P.」がインターネットに接続されていることを確認し、ターミナルアプリーションを開き、パッケージ情報を更新しましょう。
次のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。
sudo apt update


1.5(オプション)SSHをインストールします。
「PocketC.H.I.P.」で今回の目的は達成することができますが、URLをタイプするのは長ったらしくて面倒です。SSHをインストールすることで長い文を簡単にカット&ペーストできるようになります。

SSHをインストールしてください。
sudo apt install ssh

注:「PocketC.H.I.P.」にはSSHはプリインストールされていません。
デフォルト状態のパスワードを広く知られていて、そのまま使われていることが多いので導入したくありませんでした。導入したらパスワードを変更することをオススメします。
お使いのデバイスのIPアドレスとパスワードを知ってる人がアクセスできるようになってしまいます。



2.パスワードを変更します。
「PocketC.H.I.P.」上の「root」、「chip」両方のパスワードを変更します。
詳細については「ドキュメント」を参照してください。



3.ダウンロード& Marshmallow'sインストーラーを使います。
「PocketC.H.I.P.」をお使いのコンピュータからSSH接続をして開くか、「PocketC.H.I.P.」から直接行うか、それはあなた次第です。

注:SSHを使用しての詳細については「ドキュメント」をチェックしてください。

ホームディレクトリにいることを確認するために「cd」とタイプしてください。
cd

注:「cd」コマンドの後にディレクトリを指定しなければ、常にホームディレクトリに移動します。もう一つの方法として、cdまたはcd/home/chipというように入力します。

Marshmallow'sインストールスクリプトをダウンロードするために「wget」コマンドを使用します。
wget -O install-pockethome http://bit.ly/29zN90q

次に、アクセス権限を変更するために「chmod」コマンドを使用します。
これでプログラムが実行できるようになります。
chmod +x ./install-pockethome

インストールスクリプトを実行しましょう。
./install-pockethome

「PocketC.H.I.P.」を再起動すると、ホーム画面が変更されています。
ホーム画面にバッテリー残量などが表示さればプログラムが実行されているかわかるでしょう。
sudo reboot

注:Marshmallow'sソースコードを見て興味が沸いたのなら「GitHubリポジトリ」を見てみましょう。



4.DOOMをインストールします。
DOOMとシェアウェアマップファイル(WADファイルと呼ばれています)をインストールします。
sudo apt install prboom doom-wad-shareware

注:DOOMはオープンソースソフトウェアであり、id Software's 「GitHubリポジトリ」上でソースコードを見ることができます。



5.DOOMのアイコンをダウンロードします。
ホーム画面に最適なアイコンは「アイコンアーカイブ」にあります。
「wget」コマンドを使用して「Doom.png」をダウンロード&リネームします。

ホームディレクトリにいることを確認するために「cd」コマンドを入力します。
cd

アイコンをダウンロードします。
wget -O Doom.png http://icons.iconarchive.com/icons/3xhumed/mega-games-pack-26/256/Doom-1-icon.png

注:上記のコマンドは改行しないでそのまま入力します。

「PocketC.H.I.P.」をお使いのコンピュータからSSH接続をして開いていた場合、アイコンがダウンロードされたら、SSH接続を使用する必要はありません。
残りの操作手順については「PocketC.H.I.P.」上の操作で行います。



6.ホーム画面にDOOMアイコンを追加します。
「ホーム/電源」ボタンを押して、ホーム画面に移動し、画面右下にある「設定」をタップします。
「PocketC.H.I.P.」ホームにDOOMアイコンを追加します。

「Add」をタップすると「Name」、「Icon path」、「Command」の入力窓が表示されるので下記のように入力します。
Name: Doom
Icon Path:/home/chip/Doom.png (ダウンロードした場所を選択)
Command:prboom

「Apply」をタップし、設定を有効にするために「PocketC.H.I.P.」を再起動します。
(再起動方法はホーム画面に移動し、画面左下にある「電源」から「reboot」をタップ)
リブート後にホーム画面が表示されるとホーム画面が追加されています。新たに追加されたページに移動するとDOOMアイコンが表示されます。



アイコンをタップするとDOOMが始まります!「PocketC.H.I.P.」にMarshmallow's softwareの追加ができたのならスクリーンショットを撮ってTwitter、Facebook、フォーラムで共有しましょう。
「PocketC.H.I.P.」で悪魔を追い詰めます

「PocketC.H.I.P.」上でスクリーンショットを撮る方法は、組み込みのスクリーンショットツールを使用して行います。ターミナルを開いて、次のコマンドを実行してみましょう。
xfce4-screenshooter

翻訳元記事:Customize the Hell Out of Your PocketC.H.I.P. — Install Doom & Give It an Icon on the Home Screen — Blog. by Next Thing



8bitゲームマシン・コンピューター 「PocketC.H.I.P.」のカスタマイズ導入・DOOMインストール&アイコン追加は以上になります。

「PocketC.H.I.P.」はLinux系OSを使用しているので、最近のOSしか触れたことがない方には抵抗があるOSだと思いますが、ターミナルでコマンドを一つ一つ入力をしていくことで自分好みの環境を作っていくことが可能となっています。(一つ一つのコマンドの意味を調べていくのも面白いと思います)

古いPCゲームではありますが、DOOMは快適に動作します。
「PocketC.H.I.P.」本体だけでも十分に遊ぶことは可能となっていますが、操作性には「慣れ」が必要となるので場合によっては外部出力機器を接続して遊んでみるのも良いでしょう。

当ブログ(とんちき録)筆者はLinux系OSは初めてなので、公式フォーラムで公開された情報をもとに少しずつ理解して情報発信をしていきたいと考えています。

その他にも公式ブログ・フォーラムで公開された情報についても、解説を行っています。
興味のある方は「PocketC.H.I.P.」 目次 【まとめ記事】を参照ください。



0 件のコメント:

コメントを投稿