2016/10/22

GPD Game console 「GPD WIN」 【レビュー】 1 : GPD WIN が届きました!!!

GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」、日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake」。両サイトに続き、海外クラウドファンディング(中国)「京东金融」でも資金調達がされていました。Indiegogo出資分のGPD WINが遂に届いたので早速レビューをしていきます!!


スポンサーリンク

Indiegogo出資分の「GPD WIN」が遂に到着しました!!
早速ですが、どのような感じなのかを見ていきましょう。
・発送は佐川急便で、特に追加費用などは発生しませんでした。

・ダンボールを開封すると、緩衝材に包まれている製品が確認できます。

・「GPD WIN」製品版の外箱は、高級感があるパッケージという印象を受けます。

・GPDのロゴが金色に輝いています、箱の大きさは約205mm(横)×約213mm(縦)

・外箱を開封すると、本体とWindows10ライセンスキーが目に入ります。

・本体を取り出してみました。箱は二重構造となっています。

・上段を外すと、液晶保護フィルム、小箱3つがあります。

・使用説明書が入っています。(日本語記載もあります)

・電源アダプタが入っています。

・Type-Cケーブル、イヤホンが入っています。

・GPD WIN本体を見ていきます。

・GPD WIN本体正面

・GPD WIN本体(L側)

・GPD WIN本体(後面)

・GPD WIN本体(R側)

・GPD WIN本体(底面)

・GPD WIN本体を開封、GPDロゴマークにはテープが貼られています。

・キーボードはマットな質感

・底面には認証取得マークの印字はありません。

・初期起動画面です。

・外箱開封時に記載されているWindows10ライセンスキーを入力します。

・CPUは、Atom x7-Z8700




Indiegogo出資分の「GPD WIN」製品版が遂に届きました!!
ちなみにOrder IDは二桁だったので、Indiegogo初回出荷分に該当すると考えられます。
Order IDが100番台でも届いているという報告もあるので、メーカー側(GPD)からの告知どおり100~200台が出荷されたということなのでしょうか。ただ、事前の発送通知は一切なかったので、今後の出荷分についても通知されることはないと考えられます。

外箱パッケージについて
  • 本体パッケージ(外箱)は高級感がある印象を受けました。
  • 外箱の大きさは約205mm(横)×約213mm(縦)
  • GPDロゴマークがピンクゴールドのような輝きをしているのが特徴。

付属品について
  • 付属の液晶保護フィルムは本体画面とほとんど同じ大きさとなっているので、別途購入する必要はないと考えられます。
  • ACアダプタについては充電時に異音(コイル鳴き)がするという報告もあるので、長く愛用していきたいと考えている場合には使わないほうが良いでしょう。
  • 使用説明書は、中国語、英語、日本語の記載があります。

本体について
  • GPD WIN本体の重量は約367g、付属の使用説明書(365g)とほぼ一致。
  • GPD WIN本体の大きさ(155×96×23.5)
  • 認証取得はされていない製品(Indiegogo初回出荷分)
  • CPUは、Atom x7-Z8700(Indiegogo初回出荷分)
  • 持ち運ぶ際には本体天板に負荷がかからないようにした方が良いでしょう。 ボタン類と液晶画面の接触を避ける為のスキマがある為。
  • アナログスティック、ボタン類の使い勝手については「GPD XD」と大差はない。
  • 十字キーの斜め入力のみ余計に力がいる(個体差あり)
  • 解像度は1280×720(推奨)
  • キーボードの使い勝手は、海外ユーザーからの報告どおり、可もなく不可もない。
  • 内蔵ファンの音は、最大にすると気になる程度。
  • 内蔵ファン切り替えスイッチは意外とかたい
  • 本体を閉じると内蔵ファンは即停止、液晶画面もOFFになります。
  • 本体充電時には、画面にバッテリーアイコンが表示され、数秒後に液晶画面OFF。
  • スピーカーの位置(ゲーム持ちの際手で塞がれる)
  • 音声が1スピーカーのステレオ(モノラルではない)

この記事を書いている段階では、Windows10起動をしただけの状態であるので、バッテリーの持ち、本体の熱さなどについては、これから検証していきたいと考えています。

GPD WINが届いている方で、他にもお気づきの点がございましたらコメント欄で教えていただければと思います。(本記事に追記していきます)

追記:海外クラウドファンディング(中国)、一部の国内外通販サイトで早期出荷としてCPU:Z8750モデルで出荷となりましたが、後発のCPU:8700モデルと比較すると、後者の方が快適・安定しているようです。


スポンサーリンク

GPD公式販売サイト
GPD Official Flagship Store (Aliexpress.com)
GPD HONGKONG LTD (Aliexpress.com)

GPD WIN 関連情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 2,614

2 件のコメント:

  1. 通常使用用途では概ね満足です。ゲーム使用用途で個人的に気になった点を3つ。
    ①スピーカーの位置(ゲーム持ちの際手で塞がれる)
    ②音声が1スピーカーのステレオ(モノラルではない)
    ③十字キーの斜め入力のみ余計に力がいる(これは個体差かも)自分にとってこれが一番の致命傷です(T_T)格闘ゲームでコマンドに斜め入力が必要なものは斜めだけ余計に力がいるの斜めジャンプや技を出すのが難しいです(^_^;)

    ゲーム用途でのご利用をお考えの方の参考になればと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      早速、本文中の「本体について」で追記させていただきました。
      実機を使用しての使用感はとても役立つので助かりました!

      削除