2016/12/03

Gameboy Advance互換機 「REVO K101 PLUS」 【PR】 レビュー:使い方・公式サイト購入方法

Gameboy Advance互換機 「REVO K101 PLUS
ゲームボーイアドバンス互換機として、レトロゲーマーからの評価が高い製品です。カスタムメイドモデルの販売で有名な「Rose Colored Gaming」でも、おそらく初めて(?)任天堂ゲーム機以外のカスタムメイドモデルが発売された異例の製品として海外でも注目を集めています。


当ブログ(とんちき録)でも使い方などのレビューを記事にしてきましたが、現在「K1GBASP」で発売されている新基板採用モデルを手に入れたので、改めてレビューをしていきたいと思います。

・REVO K101 PLUSの外箱になります。

・上箱を開けると製品を保護する緩衝材があります。

・緩衝材を取り除くと、REVO K101 PLUS(本体)が収納されています。

・REVO K101 PLUS(本体)を取り出すと、下段にはアクセサリー類が収納されているようです。

・アクセサリー類は初期モデル(旧箱モデル)と比べると豊富になっています。

・アダプター、プラスドライバー(電池交換などに使用)、ケーブル(USB、TV-OUT)、液晶保護フィルム2枚、シリコンパーツ(ボタン類の予備)各2種

・REVO K101 PLUS(本体) 表面
色:SOLID BLACK(ソリッドブラック)、つや消しな感じがシックで良いです。

・REVO K101 PLUS(本体) ソリッドブラックの裏面
ネジ穴については、ゴムで露出しないようになっています。

・ゲームボーイミクロ(約100mm(横)×約50mm)と大きさを比較してみます。

・ゲームボーイミクロのもともとのサイズが小さいので、REVO K101 PLUSが大きく感じてしまいますが、実際には画像で感じる印象よりも大きさはなく、ちょうど良い大きさとなっています。

・画面はバックライト搭載となっているので、大変綺麗です。

・購入者の多くが、ゲームボーイミクロの画面よりも大きく・綺麗で見やすいと報告しています。

REVO K101 PLUS 改めてレビュー
新基板採用モデルと、旧基板モデルの違いが気になる方が多いと思いますが、公式発表されている内容をみるかぎりでは性能・機能的な違いはないようです。ただし、ボタンの操作性が改善されています。具体的にはボタンの高さを0.4mm高くしたことにより、旧モデルよりも操作感を向上したようです。

REVO K101PLUSを購入した方からは、操作ボタンの押し心地が悪い、スピーカーの音質が良くないという報告がされています。しかし、それらの欠点を十分に補ってしまうような機能があります。
  • ゲームボーイミクロよりも大きく・綺麗で見やすい液晶画面(バックライト)
  • 発売されているゲームボーイアドバンス用カートリッジのほとんどに対応
  • 付属するK-CARDを使えばROMイメージを使用して遊ぶことが可能
  • 内蔵バッテリー交換が容易(NOKIA BL-5B 互換バッテリー 3.7V 890mAh


REVO K101 PLUS 動作しないカートリッジ
当たり前ですが、動作保証外のゲームボーイ用カートリッジはもちろん動作はしません。

動作しないゲームボーイアドバンス用カートリッジがあることは海外フォーラムでも報告されていますが、ほとんどのゲームボーイアドバンス用カートリッジが対応しています。

REVO K101 PLUS EZ-FLASH IV
ゲームボーイアドバンス用カートリッジのマジコンとして有名なEZ-FLASH IVの動作確認を行ってみました。(新・旧モデル両方を検証してみました)
結果としては起動をしてメニュー画面は表示されますが、数秒後に落ちてしまい遊ぶことはできませんでした。

メニュー画面は開くが、この数秒後に落ちてしまいます。
REVO K101 PLUSには付属するK-CARDを使用して、ROMイメージを遊ぶことができるのでEZ FLASH IVを使うことはまずないでしょう。

公式発表では、付属のK-CARDで対応しているイメージは「GBA、GBC、NES、MP3」となっていますが、実際には「PCE、SMS、SG、GB、GG、JPG、TXT、ZIP」に対応しています。
ただし、PCE(PCエンジン)については快適に動作しないと考えたほうが良いでしょう。
※付属のK-CARDを使用するには、別途microSDカードを購入する必要があります。

REVO K101 PLUS センサー付きカートリッジ
ゲームボーイアドバンス用カートリッジの一部には傾きセンサーを内蔵している特殊なタイトルも存在しています。ここでは「まわるメイドインワリオ」の動作確認を行ってみました。

動作しないことを予想していましたが・・・あっさり動いてしまいました!

REVO K101 PLUS 改造ROMカートリッジ
海外通販サイトなどで販売されている改造ROMカートリッジについても動作確認を行ってみました。数百種類のゲームタイトルが一本に収められているカートリッジ、ポ○モン改造カートリッジなどを試してみました。

改造ROMカートリッジについても動作することができました。

REVO K101 PLUS 公式サイトでの購入方法
国内外通販サイトでREVO K101 PLUSを比較的安価に購入することは可能となっていますが、新旧パッケージ・モデルが混在しているケースが多々あり、必ずしも新基板採用モデルが届くという保証はありません。そこで、公式サイト「K1GBASP」での購入方法をかんたんに解説していきたいと思います。

Ⅰ.公式サイト「K1GBASP」に接続して、購入したい商品をカートに入れましょう!

Ⅱ.カートに入れて内容を確認できたら「CHECKOUT」をクリックします。

Ⅲ.アカウントを作成しますので、「CONTINUE」をクリックします。

Ⅳ.記入例とし下記画像を参考にしてください。
名前:山田太郎、生年月日:2000年1月1日、メールアドレス:taroyamada@taro.com、住所:103-0022 東京都中央区日本橋室町1-2-3-4 太郎ハウス102号、電話:090-1234-5678
・Street Addressには「102 TaroHouse, 1-2-3-4, Nihonbashimuromachi」と入力されています。
・定期メールを受け取りたい場合には、Newsletter項目にチェックを入れましょう。
・パスワードは同じものを2回入力する必要があります。

Ⅴ.発送する方法を選択します。
お急ぎでない場合は「Free Shipping $0.00」を選択しましょう。(ただし15~20営業日かかります) 最後に決済方法を選択して注文完了となります!(PAYPALに対応しています)

参考:REVO K101 PLUS レビュー動画

当ブログ(とんちき録)では、過去にもREVO K101 PLUSの詳しいレビュー・使い方についてを記事にしてきましたので参考にしてみてください。

ただ、あくまでもゲームボーイアドバンス互換機となるので全てのゲームが完全に動作するというものではありませんが、十分にゲームを楽しめる製品であると評価できます。



当ブログ記事は「REVO K101 PLUS」製品提供を受けてのレビューとなります。

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除