2016/12/24

GPD WIN 自分好みのスキンを作成してみよう!?

GPD WIN」のスキンが作成できる!?
自分好みのスキンを作成しようと考えた場合、スキン作成したい対象となる寸法を正確に測定したり、必要な道具・材料などをそろえる必要があり、かなりハードルが高いという印象があります。今回、GPD WINの自分好みのスキンを作成できる海外サイトが確認できたので簡単に見ていきたいと思います。


本記事は海外サイトの紹介となり、実際に当ブログ(とんちき録)筆者は注文をしたわけではありません。海外サイトを利用をした場合のトラブルなどについては一切責任を負いません。

GPD WIN SKIN どんなスキンが作れる?
自分好みのスキンが作成できるといっても、低品質で粗悪な物が作成できるのでは意味がありません。実際に作成してGPD WINに貼り付けた見本画像・動画を見て確認してみましょう!






作成したスキンの貼り付けには少し慣れが必要となりますが、GPD WINに貼り付けた仕上がりはすごく良さそうです!絵を描くこと・デザインするのが好きな方は発注して販売できるかも!?

GPD WIN SKIN スキンを作成する!?
どうやって自分好みのスキンを作成するのかというと、GPD WINのスキン作成・販売をしている海外サイト「POP SKIN」を利用します。自分好みのスキンを作成できるツール(SELF Design Tool)をWEB上に公開しています。下記にかんたんな利用方法を解説していきます。

Ⅰ.海外サイト「POP SKIN」のサイドバーから「ETC」を選択します。

Ⅱ.GPD WINスキンは外装(outside)内装(inside)で別々となっています。

Ⅲ.自分好みのスキン作成をするには「SELF Design Tool」を開きます。

Ⅳ.SELF Design Toolが開いたら自分好みにカスタマイズをしていくだけです!
海外サイト(韓国)となっているので、SELF Design Toolの表記がハングル文字になっていますが、使っていけば理解できると思います。

GPD WINに直接塗装をするのはハードルが高いと感じている方も、スキンシールを貼り付けるだけで済むのであれば、かなりハードルが低くなるのではないでしょうか。

絵を描くこと・デザインをするのが好きな方は発注をして、販売することができるチャンスかもしれません。また、メーカー側(GPD)から届いたGPD WINキーボードのキートップが違う文字になっている方も、このスキンシールを貼り付けることにより問題解消につながるかもしれません。

興味のある方は、海外サイト「POP SKIN」にアクセスし、自分好みのスキンシールを作成してみましょう!レトロゲーム・レトロPCデザインのスキンシールが販売されたら面白いですね!



0 件のコメント:

コメントを投稿