2018/02/11

ゲームギアの画面を大幅に鮮明にする「McWill GameGear LCD-Mod」のプレオーダー受け付け開始!消費電力も少なくなる!?

1990年にセガ・エンタープライゼスから発売されたポータブルゲームコンソール:ゲームギアには、バックライト付きの3.2インチSTNカラー液晶を搭載されています。その液晶画面をLCD画面に改造できる「McWill GameGear LCD-Mod」のプレオーダー受け付けが開始されています。海外レトロゲーマーからの人気も高い商品だけに、早めに確保しておくといいかもしれません。



「McWill GameGear LCD-Mod」とは


McWill GameGear LCD-Mod」は、セガ・エンタープライゼスから発売されたポータブルゲームコンソール「ゲームギア」に搭載されているSTNカラー液晶を、より鮮明で消費電力が少ないLCD画面に改造できるキットです。日本国内でも数年前に同人サークル:NX labsから、同じような機能を搭載した「GGLCD」が店頭発売され、すぐに売り切れになりました。
McWill GameGear LCD-Mod」を搭載したゲームギアは、国内外のオークションなどでも出品されていて高値で取引されています。入手困難なアイテムだけに、探していた人はこのプレオーダーの申し込みを忘れずにしておきましょう。(海外通販サイト:DragonBoxなどでも販売されていますが、その多くは「在庫切れ」です)


高画質で消費電力が少ない


McWill GameGear LCD-Mod」で、LCD画面に改造したゲームギアは、画面が高画質になり、消費電力が少なくなることが特長です。ゲームギアは古いハードだけに、搭載されているSTNカラー液晶は経年劣化が進んでいるケースが多く報告されているので、LED画面に改造できるキットはゲームギアの問題点を解決できます。
また、LCD画面に改造できるだけでなく、VGA出力キットも同梱されているので、大きなディスプレイ、プロジェクターなどでゲームプレイを楽しめます。


難易度は高め


McWill GameGear LCD-Mod」の改造難易度は高めです。ゲームギアの基板は初期・後期に違いがあります。その基板に合わせて改造をするのはもちろん、多くのはんだ作業が必要となるので、自信がない人の改造はおすすめできません。
多くのゲームギアは経年劣化によりコンデンサ不良になっているものや、基板が使い物にならなくなっているケースも報告されています。そのため、ゲームギアの状態をよく確認してから改造を行う必要があります。


改造済みの販売も!?


ゲームボーイ関連の改造パーツ・モデルを販売している「Retro Modding」から、コンデンサ取り換え、LCD画面(McWill GameGear LCD-Mod)を搭載したゲームギア本体の発売も予定されています。実際の発表・販売時期は不明ですが、リーズナブルな販売価格で提供されることを期待したいです。
Retro Modding」は、独創的なデザインの改造パーツを制作していることで有名なASMと協力関係になったことを発表しています。これを機会にゲームギアのオリジナルカラー外装などが販売されれば面白いと思います。


プレオーダー受け付け


ゲームボーイ関連の改造パーツ・モデルを販売している「Retro Modding」で、「McWill GameGear LCD-Mod」のプレオーダー(3月初旬に入荷予定)を開始しています。商品ページでゲームギアの基板(初期・後期)に合わせた改造方法も公開しています。
改造に自信がある・探していて人は、改造方法をよく確認をしてからプレオーダーに申し込むことをおすすめします。

本記事に使用されている画像は、Retro Modding・その他より使用(加工・編集などを含む)許可をいただいています。無断使用・転載は、いかなる理由であっても禁止させていただきます。



2 件のコメント:

  1. 消費電力が小さくなると謳ってますけど、実際のところそんな良くないですよ。
    3時間が4時間になった程度。

    返信削除
    返信
    1. Retro Moddingからの商品ページ・情報を受けて記事作成をしましたが、実際のところはそれほど大きな変化はないのですね…(´・ω・`)
      過大評価している部分が含まれているということですね。
      貴重な情報提供ありがとうございます!

      削除