2018/04/11

一般販売が開始された「Amazon Echo Dot」が到着!招待制とは一体何だったのか...どんなものか早速体験してみた!

「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作ができるAmazon Echoシリーズの「Amazon Echo Dot」が到着しました!ずっと招待メールが届かずにいたAmazon Echoシリーズが一般販売されたので注文しました!




「Amazon Echo Dot」が到着!

Amazon Echo Dot」は、「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作ができるAmazon Echoシリーズの一番小さなモデルです。コンパクトサイズということで、ほかのAmazon Echoシリーズと比べるとスピーカー・ハブといった機能が抑えられているものの、一般的な機能は十分に搭載されています。

Amazon Echoシリーズは招待制で販売されていましたが…最近になってすべての商品が一般販売されました。招待メールをずっと待っていた身としては、何ともいえない心境ですが…待ちに待ったその機能をやっと体験できます!


スポンサーリンク

Amazon Echoシリーズの種類

Amazon Echoシリーズは全3種類で、高性能スピーカー、スマートホーム・ハブが内蔵されている「Amazon Echo Plus」、高性能スピーカーを搭載した「Amazon Echo」、スタンダードモデルの「Amazon Echo Dot」が発売されています。

Amazon Echoシリーズの種類
種類
Echo Dot
Echo
Echo Plus
特徴 コンパクトサイズ 高性能スピーカー付き スマートホーム・ハブ内蔵
スピーカーサイズ 0.6インチ 2.5インチウーファー
0.6インチツイーター
2.5インチウーファー
0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー なし あり あり
内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ なし なし あり
サイズと重量 32 x 84 x 84 mm
163g
148 x 88 x 88 mm
821g
235 x 84 x 84 mm
954g

製品のスペック・大きさ・価格に違いはありますが、スマートスピーカーを試してみたいという入門機としては「Amazon Echo Dot」は最適です。テレビやエアコンといった家電も操作したいという場合には、最上位モデルの「Amazon Echo Plus」を購入すると良いでしょう。スマートホーム・ハブは、別途追加で購入できます。



「Amazon Echo Dot」を開封する

私が注文をしたのはコンパクトサイズの「Amazon Echo Dot」です。初めてのスマートスピーカーを体験するデバイスとしては最適な価格帯のモデルだと感じています。

Amazonオリジナル商品のパッケージは非常にシンプル・コンパクトに作られています。

付属品はUSBケーブル(電源ケーブル)、ACアダプタ、操作ガイド、マニュアルです。

本体サイズは32 x 84 x 84 mmと思っていた以上にコンパクトです。本体重量も163gなので置き場所を変更することも容易です。

「アレクサ」と話しかけて音量などを操作できますが、本体上部に取り付けられている操作ボタンを押下しても操作できます。公式からもアナウンスされているとおり、部屋の端からでも音声認識をしてくれます。

USBケーブル(電源ケーブル)、3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。イヤホンジャックにはスピーカー、ヘッドホンをつなぐこともできます。

本体底部は滑りにくい加工がされているので、少しの揺れや衝撃で落下することはありません。


スポンサーリンク

ネットワーク接続は簡単

Amazon Echo Dot」はネットワークに接続して初めて使うことができるデバイスです。接続はスマートフォンに専用アプリ(Amazon Alexa)をインストールして行います。Wi-Fi接続設定などを行ったことがある人なら迷う事なく設定できるでしょう。

ネットワーク接続については付属の操作ガイド、マニュアルには詳しく記載されていません。うまく接続ができないという人は、スマートフォン専用アプリの「ヘルプとフィードバック」を見ましょう。



スキルを追加する

Amazon Echoシリーズは初期設定のままでは基本的な音声操作しかできません。テレビCMのような音声操作をしたいのであれば、スマートフォンアプリからスキルを追加することで、いろいろな音声操作機能を追加できます。

スキルのほとんどが無料ですが、月額料金がかかるスキルも用意されています。



「Amazon Echo Dot」専用アクセサリも販売

コンパクトモデルの「Amazon Echo Dot」は据え置きしても場所をほとんど取りませんが、壁掛けできるアクセサリがいくつか販売されています。最近になって発売されたコンセント直結型の「Amazon Echo Dot専用壁掛け式ハンガー」は、壁紙を傷つけることなく設置ができるので人気のようです。

コンセント直結型の設置が難しいという場合には「Amazon Echo Dotの壁付けホルダー」(DMM.makeクリエイターズマーケットで出品)を使うと良いでしょう。ホチキス止めできるので賃貸物件などにお住まいの人には最適な商品です。



実際に使ってみて

スマートスピーカーは各社から販売されていますが、私がAmazon Echoシリーズを選んだ理由はよくアマゾンを使うからです。「Amazon Echo Dot」を購入してからは、天気やニュースの確認、アマゾンプライム会員特典であるプライムミュージックの音楽をよく聞くようになったし、思いついた時に商品の注文ができるので、後で注文をしようと思って忘れる…ということもなくなりました。

ただ、スマートスピーカーはルールに従った音声操作・アクションを設定する必要があり、この部分については慣れが必要です。また、今後できるようになる機能(交通情報・経路情報など)があり発展途上な部分も含まれています。これから「Amazon Echo Dot」を生活の補助ツールの一つとして活用していければと感じています。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。


スポンサーリンク

4 件のコメント:

  1. 僕は招待を受けて12月に買ったんですけど、
    天気を聞く以外に使ってませんw

    返信削除
    返信
    1. そんなに早く届いていたとは、ずっと待っていた身としては羨ましい…。こういった商品は、人によってマッチするかどうかという問題はありますよね。個人的にはもっと活用していければと感じています。

      削除
  2. あれっ?!臭っ!!!

    返信削除
    返信
    1. たぶん、それでも反応しちゃいます。アレクサのテレビCMにも反応しているくらいなので…。
      標準では「アレクサ」がウェイクワードに設定されていますが、アマゾン、エコー、コンピュータなどにも変更できます。

      削除